私は睡眠中に痛みで目覚めてしまう事があります。

49歳男性 会社員の方からの質問です。

私は睡眠中に痛みで目覚めてしまう事があります。
背中から腰に掛けて強い痛みを感じ、その痛みのせいで目覚めただけでなく、
再び眠るのも困難になってしまいます。
マッサージチェアで背中から腰をもみほぐすと
痛みは和らいで眠れるようになるのですが、
マッサージで緩和出来る痛みは整体師さんに
診てもらった方が良いのでしょうか?

回答

49歳男性 会社員さま

お問い合わせ頂きましてありがとうございます。
背中の痛みで苦しんいるようですね。
背中の痛みが睡眠中に起こり、再度睡眠に入るのが困難で辛い状況とみえます。

マッサージで緩和出来る痛みは整体師さんに
診てもらった方が良いのでしょうか?・・・というご質問ですが、
答えは専門家に任せる段階でしょう。

なぜかと申しますと、会社員さまの症状は「慢性状態」だからです。
慢性状態とは、症状が直接感じている皮膚・筋肉・関節以外に問題が発生していることを示しています。
全ての原因を取り去らなければ
再発の繰り返しで、場合によっては時間とともに悪化していきます。

まずは慢性化とはどういう状態かを把握していただきます。
そこで人間の体の仕組みを考えてみますと、慢性化した症状の場合は下記の状況が全てあります。

①、骨格筋の過緊張か、ゆるみ(弛緩)が同時発生し、骨格を支えるバランスがとれない。
②、背骨・骨盤の部分的な歪み。
③、内臓のどれかが機能低下もしくは病気。

この①~③の3つが同時に発生している場合、慢性化してきます。

慢性的な症状は、この3つを同時に解消しなければ完治できません。
そして、この3つを判断できる先生を選ばなくてはいけません。
だけの施術や②だけの施術、または①②同時施術では効果は限定的で
効果の持続時間も短いです。大抵の整体系の院はだけかだけか①②同時かがほとんどです。
も含めた診方をする院は非常に少ないです。
マッサージチェアはだけに対応しています。よって効果は限定的となります。

①②③同時に改善する必要性は、当サイトの他のブログ記事を参考にしてください。
36歳男性 自営業さま とは違う症例ですが、腰痛だろうがひざ痛だろうが
女性特有の
症状だろうが各種の症状の改善には、先の①~③の状況が発生しています。
結局改善方法は同じです。是非目を通してみてください。

以上、総合判断できる医療機関・整体院のノウハウのある先生に出会えるよう期待しておりますが、
どうしてもお近くにその様なノウハウを持つ院や医療機関を探せなかったら一度当院にご連絡ください。

当院ではそのようなノウハウを持って対応しております。

それではどうぞお大事に。